脱毛へ行く前の心構え

脱毛を楽しむにあたって、いつも意識していることといえばお手入れしてもらう箇所の無駄毛はなるべく丁寧にシェービングをしてからお店へ向かうようにするということです。
サロンによっては剃り残しがあったらシェービング費用を請求されてしまったり、当日その場でお手入れを断られてしまうといったこともあるので、要注意です。
昔の脱毛では、無駄毛の脱毛に備えては毛をある程度生やして伸ばしておく必要がありましたが、現在主流の脱毛においては無駄毛を一切生やさず、逆にシェービングを済ませた状態で店へ向かう形が一般的になっています。
脱毛といえば、無駄毛を伸ばす必要があるのだといった誤解を長年抱いてましたので、正直驚きました。
脱毛は多少日焼けしていても、肌が極端に荒れていたり乾燥していない場合には楽しむことができるので、地黒な私であっても痛みも皆無で、難なくお手入れを楽しむことが出来て安心しました。
施術に関しては、ほくろがあったりしみがある部分は、お手入れの際にシールを貼ってもらって、光を照射するのを避けて貰う形が一般的です。
脱毛へ行く前には、肌に制汗剤などを塗らないようにしたり、当日はお酒を飲んだり薬などを服用しないようにしてます。
また、脱毛後はプールへ行く予定は避けたり、長時間の入浴など肌に負担がかかりやすい行為は避けると安心です。
脱毛は普段から特別肌の管理に気を配らなくても気軽に楽しめますし、施術に関してもエステティシャンが肌の冷却や保湿なども含め、丁寧に手の込んだスキンケアをしてくれたので心強かったです。